食べる

小田原の紅茶専門店で「茶のベーゼパスタ」 新茶を摘んで手作り風味が生きて評判に

新茶を摘んで「茶のベーゼパスタ」

新茶を摘んで「茶のベーゼパスタ」

  •  

 ティールームを併設する紅茶専門店「小田原HOJYO(ほうじょう)」(小田原市酒匂、TEL 0465-47-6729)で「茶のベーゼパスタ」が期間限定で提供され注目を集めている。

手摘みした新茶

 小田原市総合食品卸売市場内に店舗を構え、日本紅茶協会から「おいしい紅茶の店」に認定されている「小田原HOJYO」。4月22日と28日に、茶園の「如春園」とコラボして「お茶摘み体験イベント」を実施。新茶摘み、手揉(も)みでの揉捻、発酵、乾燥などの各プロセスを体験し紅茶を完成させた。

[広告]

 「小田原HOJYO」マネージャーで、日本紅茶協会のシニアティーインストラクターに認定されている秋山圭子さんは「手作りした紅茶から、お茶のベーゼソースを作り、パスタと絡ませて『茶のベーゼパスタ』に仕上げている。生パスタとお茶の味がとても相性が良い」と話す。

 生茶のほろ苦いフレッシュな風味と、チーズとナッツ入りのソースが好まれ、リピーターも多くなり人気のメニューになっている。手摘みをしたお茶から作られるため量に制限があるため期間限定で提供。

 価格は800円(フレッシュサラダ付き、税別)。