見る・遊ぶ

ハルネギャラリーで「小田原のチカラ写真展」 インスタに投稿された68作品展示

「小田原のチカラ写真展」の様子

「小田原のチカラ写真展」の様子

  •  
  •  

 小田原市のパブリシティー活動を行う「odawalab(オダワラボ)」が主催する「小田原のチカラ写真展」が、小田原駅地下街ハルネ小田原内にある「ハルネギャラリー」で開催されている。

4000枚の写真の中から68枚を展示

 城下町、宿場町として古くから栄えた小田原。海、山、川、里がコンパクトにまとまるロケーションで、自然の恵みを生かした漁業、農業、林業などが営まれ、数多くの魅力にあふれている。

[広告]

 オダワラボを推進する小田原市企画部の浅岡龍馬さんは「こうした小田原の魅力に接することで、新しいことを感じたり、生きるチカラが湧いてきたり、人生を豊かにしてもらったりすることを目指して『小田原のチカラ写真展』を企画。多くの方が参加していただきレベルの高い作品が集まった」と話す。

 インスタグラムに投稿された約4000枚の写真の中から68枚を選定して展示。多彩な小田原の魅力に接することができる。来場者からは「小田原の良さを改めて感じることができた」「1枚1枚が力作。全体を見るとチカラをいただける」など評判が良い。

 9月28日まで。

  • はてなブックマークに追加