見る・遊ぶ 学ぶ・知る

小田原ダイナシティで恒例「ママズハグニコッと祭り」 マッサージ写真の提供も

「mama's hug ニコッと祭り」

「mama's hug ニコッと祭り」

  •  

 子育てママを応援するNPO法人「mama's hug(ママズハグ)」(小田原市城内2)が主催する「mama's hug ニコッと祭り」が11月3日、開催される。

竹広林業が小田原の木材を使って組み立てたステージ

 9回目となる「mama's hug ニコッと祭り」はママに必要な情報や手法を分かりやすく解説指導し体験できる場を提供する。「パパもママも子どもも、家族全員で楽しめて、ニコッとしてもらいたい」をテーマに現在までに8回開催し、ママイベントとして定着してきた。

[広告]

 開催会場は家族全員が楽しめる場所として知られる小田原ダイナシティ(小田原中里)EASTイベント公園。推進メンバーの丸山葉奈江さんは「ニコッと祭りに参加すると、家族みんなが本当に笑顔になれるとの声があり、今回は内容を充実させて開催する」と話す。

 オープニングは保育シンガーソングライター・荒巻(あらまき)シャケさんのステージ。「子どもだけじゃなく不思議と大人も吸い込まれる楽しい歌を披露する」という。1892(明治25)年創業の竹広林業(寿町3)が小田原の木材を使って「カンナ削り大会」を行う。

 毎回好評という「ToucuHug公開ベビー&キッズマッサージ」では今回より、マッサージを行う様子をフォトグラファーが撮影し、写真をネットからダウンロードできるサービスを行う。

 丸山さんは「子どもたちのために頑張るパパを見せる『カンナ削り大会』も行われ、家族全員が一日を楽しめる内容にしている。ぜひ来場を」と呼び掛ける。

 開催時間は10時~16時。入場無料。