箱根小涌園ユネッサンでヌーボー解禁イベント-浴槽へワイン投入も

解禁に合わせて19日0時から行われた「カウントダウン試飲会」

解禁に合わせて19日0時から行われた「カウントダウン試飲会」

  •  
  •  

 箱根小涌園ユネッサン(箱根町ニノ平、TEL 0460-82-4126)で11月19日から、恒例の「ボジョレ・ヌーボー風呂」が12日間限定で始まった。

 2005年4月にオープンした「露天ワイン風呂」では、全長3,6メートルのワインボトルのオブジェを設置し、届いたばかりのボジョレ・ヌーボーを浴槽に投じる投入パフォーマンスを行う。投入時間は平日=10時30分、13時30分、16時30分、土曜・日曜・祝日=10時30分、14時、16時30分の3回ずつ行い、1回につきワインボトル3本を使う予定。

[広告]

 解禁日当日の19日0時には露天ワイン風呂にて宿泊客約15人が参加する中、解禁のカウントダウン試飲会が行われた。このほか、日本ソムリエ協会認定のソムリエによる浴槽へのボジョレ・ヌーボーの投入パフォーマンスが行われると、浴槽内にはフルーティーな香りが立ち上り参加者からは大きな歓声が上がった。

 同館営業課の興津実佳さんは「恒例となったボジョレ風呂も今年で4回目。紅葉する箱根でこの時期ならではのイベントをぜひ楽しんでもらえれば」と話す。

 営業時間は9時~17時。入場料は、大人=3,500円、子ども=1,700円。今月30日まで。