見る・遊ぶ

箱根の夜を楽しむエンタメイベント多彩に 「Let’s夜箱根」の一環で

海賊ショー&フード「箱根芦ノ湖 Pirates of Sunset Cruise」

海賊ショー&フード「箱根芦ノ湖 Pirates of Sunset Cruise」

  •  
  •  

 小田急箱根グループは夏の季節に合わせた多彩なプログラム「新エンターテインメントイベント」を、7月10日より箱根の各所を会場にして開催する。新たな夜の楽しみ方を提案する「Let’s夜箱根」の一環。

「箱根湯本 Summer Night Village」

 箱根湯本に期間限定でオープンするビレッジを舞台に行うのが「箱根湯本 Summer Night Village」(8月1日~31日)。クリエーティブディレクター竹内沙也香さんが空間演出を手掛けるバーベキュー&バー「29番地BAR&GRILL」がオープンし、幻想的な明かりや音とともにグリル料理を味わえる。箱根湯本駅から強羅駅までの開業100周年を記念して箱根登山電車の留置車両を夜間特別にライトアップし夏の夜を彩る「登山電車100番地」、箱根湯本エリアの対象店舗でスタンプラリーをしながら楽しむはしご酒「湯本BAL845番地」も行う。

[広告]

 箱根芦ノ湖では、運航している海賊船内で劇団員による海賊ショーを見ながら、海賊をイメージした骨付き肉などのビュッフェ料理やワイン、ビールなど味わえる海賊ショー&フード「箱根芦ノ湖 Pirates of Sunset Cruise」(8月17日・24日・31日、9月14日・21日)を開く。使用する海賊船は「ロワイヤルII」。箱根町港を17時30分に出港して19時に帰港。夕暮れの湖上を楽しめる。

 箱根フリーパス、小田原・箱根湯本までの小田急ロマンスカー特急券、箱根登山電車・箱根登山ケーブルカー1日乗車券「トコトコきっぷ」などを購入すると参加できる「オトッペとめぐる箱根オトラリー」(7月31日~10月14日)も開催。スタンプラリー台紙を、箱根エリアに設置されている6種類のスタンプのうち4つ以上を集めるとオリジナルステッカーが進呈される。無料専用アプリで、ユーザーの位置情報に連動して現れる「オトボタン」を楽しむ専用アプリも無料公開し、箱根各地のさまざまな「音」を聴くことができるようにする。

 この他、箱根強羅公園の箱根クラフトハウス「切子とカットガラスの今日展」(7月10日~9月2日)、「モハ1形(103-107号)引退記念さよならイベント」、箱根強羅公園「おもしろ植物展」(7月20日~8月25日)、6夜連続で行われる花火大会「芦ノ湖夏まつりウイーク」(7月31日~8月5日)、「箱根強羅夏まつり大文字焼」(8月16日)などを行う。

 「Let’s夜箱根」を合い言葉に、箱根のさらなる魅力を創出する夜箱根プロジェクト。テレビ番組のレポーターなどで活躍する福井仁美さんが公式フォトグラファーに就任し、箱根エリアの夜を「明るく、楽しく、思い出に残るものに」をコンセプトに、箱根の夏の夜にレンズを向け「斬新な」ショットを発信していくという。

  • はてなブックマークに追加