見る・遊ぶ

小田原沖で「第3回ギョサンカップ船釣り大会」 太公望が商工会議所杯を狙う

ギョサンが協力して冠イベントとして開催。写真はギョサンを販売するマツシタ靴店の松下善彦さん

ギョサンが協力して冠イベントとして開催。写真はギョサンを販売するマツシタ靴店の松下善彦さん

  •  
  •  

 小田原箱根大博覧会の一環で「第3回ギョサンカップ船釣り大会」が、「五目釣り」(対象魚サイズ勝負)と「アマダイ釣り」(サイズ勝負)の2コースで10月20日に小田原沖で開催される。主催は小田原箱根商工会議所と小田原箱根大博覧会実行委員会。かながわ海洋ツーリズム推進協議会が共催する。

「第3回ギョサンカップ船釣り大会」の訴求ビジュアル

 昨年、実施したところ好評で今年の開催希望も多くあった船釣り大会。漁港に近い小田原近郊には釣りを楽しむ人が多く、「既に参加申し込みをして準備を整えた」(小田原市在住)、「今年こそ優勝」(開成町)、「小田原箱根商工会議所杯を狙う」(箱根町)など盛り上がりを見せている。

[広告]

 今回は、すべりにくい特性のため漁師や釣り人が利用するギョサンが協力して冠イベントとして開催。当日は、6時30分に集合、7時30分に出航して競技が始まる。14時40分に表彰式を執り行う。優勝者には小田原箱根商工会議所杯が贈られる。

 冠スポンサーとなったマツシタ靴店の松下善彦さんは「昨年、参加者にギョサンを進呈したところ多くの人に喜ばれた。すべりにくいギョサンは釣り好きの人にも利用されていることから提携。参加者が日頃の腕を発揮してもらえれば」と話す。

 参加費は7,000円(有料の道具レンタル1,000円の用意あり)。坂口丸と藤八丸が協力する。

  • はてなブックマークに追加