箱根登山バスが「撮影会・部品即売会」-車内アナウンスCDも完売

イベントのメーンだったオークションではこんなものも販売された。

イベントのメーンだったオークションではこんなものも販売された。

  • 0

  •  

 箱根登山バスは8月31日、宮城野営業所(足柄下郡箱根町宮城野)で夏休み特別企画「箱根登山バス撮影会・部品即売会」を開催した。

 当日10時から始まった同イベントは、9月1日から運行を開始する新型車両「観光施設めぐりバスSkylight(スカイライト)」のお披露目のほか、現在も箱根・小田原を中心に運行している箱根登山バス車両の展示撮影会や、実際に使用されていたバス停留所の看板やグッズなどの販売を行った。

[広告]

 14時からはバス部品のオークションが行われ、車内ミラー、ドリンクホルダー、路線図、バス車両の取扱説明書などが落札された。オークションに参加しバス行先方向幕を5,500円で競り落とした中根さん(南足柄市)は「結果として最も高額商品になったが落札できてよかった」と話す。

 運輸部の曽我さんは「販売開始直後はすごい人だかりでびっくりした。やはりバス停の看板が一番人気だったが、バスの車内アナウンスをまとめたサウンドトラックCDもあっという間に完売した。こうした企画は初めてだったが、いい夏休みの思い出になってもらえれば」と話す。

  • はてなブックマークに追加
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース