暮らす・働く 学ぶ・知る

小田原錦通り商店街でマルシェ開催-「がんばろう日本」ののぼりも

日の丸をイメージしたのぼりとテントが並ぶ会場(小田原錦通り商店街)

日の丸をイメージしたのぼりとテントが並ぶ会場(小田原錦通り商店街)

  •  
  •  

 小田原錦通り商店街で3月27日、「北條・ストリート・マルシェ・IN・錦」と「震災被災地支援チャリティーコンサート絆」が開催された。

 当日、商店街の路上にテントが立ち地場の農産物や甘味、軽食などを販売。飲食スペースも設けられ、たくさんの買い物客でにぎわった。商店街入り口にある北條ポケットパークでも地元で活躍するバンド14組がライブを開き、同時に被災地への募金活動を行った。

[広告]

 同商店街協同組合は同日、「花のフェスティバル」の開催を予定していた。しかし震災の被害の甚大さから、その予算を義援金とすることにし、実施を取りやめていたという。同様に小田原で予定されていたイベントが次々と中止になるのを知って、「このまま暗くなっていてはいけない」と思い、募金活動を行うための同イベントを開いた。

 会場には日の丸をデザインし、「がんばれ東北!がんばろう日本 元気を戻せ小田原箱根!」と記したのぼりが立ち並び、テントの配色も紅白でまとめられた。

SmartNews Awards 2019