暮らす・働く

小田原・清閑亭で旧正月イベント「かるた会」-昔懐かしい正月遊びも

親しみやすい俳句を取り入れたかるた遊び

親しみやすい俳句を取り入れたかるた遊び

  • 0

  •  

 小田原の清閑亭(小田原市南町、TEL 0465-22-2834)で1月28日、正月遊びを楽しめるイベント「清閑亭かるた会」が開催される。

 今年の旧正月から最初の休日にあたる28日に開催する同イベント。使用するのは、湯河原町出身で小田原ゆかりの俳人・黛まどかさんが監修した「トコトコ季語かるた」。子どもたちに伝えたい季語を選び、遊びながら俳句に親しめるように読んだもの。黛さん自らの2句を含め、計52句を収録している。

[広告]

 ほかにも、福笑いやすごろくなど、昔懐かしい正月遊びも用意。子どもから大人まで一緒に参加できるイベントになっている。同館スタッフは「家庭では畳の部屋が少なくなっているので、当館の広い座敷でかるた遊びを楽しんでほしい」と話す。

 開館中、メンバーが集まり次第、いつでも開始できる。イベント参加者には餅や甘酒も振る舞われる。

 開館時間は11時~16時。参加費は500円。各回10人程度まで。

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース