フォトフラッシュ

【エリアニュース】小田急に特急ロマンスカーの定額制サービス初登場

小田急電鉄(東京都新宿区)は、2022年11月24日から2023年3月31日まで、MaaSアプリ「EMot」の限定商品として、特急ロマンスカーをリーズナブルに利用できるサブスクリプションチケット「EMot特急パスポート」を販売する。特急ロマンスカーへ定額制サービスを導入するのは初の試み。「EMot特急パスポート」は、任意に設定できる利用スタートの日から30日間有効で、期間中の平日9時から17時59分までの間に小田急線内いずれかの駅を発車する特急ロマンスカーを、1日2列車まで利用できる。新宿~町田駅、相模大野~片瀬江ノ島駅など35キロまでの区間から選べる3,500円のチケットから、小田急線内すべての区間で利用できる6,000円のチケットまで全4種を用意する。いずれのチケットも4往復の利用から都度、購入可能で、ロマンスカーを繰り返し利用する場合にはお得になる。箱根登山線や東京メトロ千代田線、JR御殿場線内は対象外だが、JR御殿場線松田駅は小田急線内と見なされる。価格は、35キロ=3,500円、50キロ=4,500円、75キロ=5,000円、全線=6,000円。

  • 17

  •  

  • はてなブックマークに追加
週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース