見る・遊ぶ

箱根ガラスの森美術館で「バラとあじさいフェスタ」-クリスタルガラスのアジサイも

「バラとあじさいフェスタ」

「バラとあじさいフェスタ」

  • 0

  •  

 箱根ガラスの森美術館(箱根町仙石原、TEL 0460-86-3111)は5月17日より、「バラとあじさいフェスタ」を開催している。

「バラとあじさいフェスタ」

 葉が山椒に似ている「サンショウバラ」や富士・箱根を中心とした山地に自生する「ハコネバラ」など200種類300株のバラのほか、謎のアジサイと言われる「七段花」や「ツルアジサイ」など70種4500株を楽しめる同美術館。大涌谷を望み新緑に包まれた庭園で、バラとアジサイの共演を楽しむことができる。

[広告]

 6月1日~7月31日の期間中は、庭園の中央でクリスタルガラスで作られたアジサイ1万4000粒がディスプレーされ、太陽の光と風を受けてキラキラと輝く光景が見られる。併せて、「バラ」と「アジサイ」をテーマに「第8回写真コンクール」も開催される(8月31日まで)。

 開館時間は9時~17時30分。料金は大人=1,300円、大高生=1,100円、小中生=800円。フェスタは7月31日まで。

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース