暮らす・働く

小田原城天守閣で屋内プロジェクションマッピング-北条五代百年絵巻を再現

屋内プロジェクションマッピングで北条五代百年絵巻を再現

屋内プロジェクションマッピングで北条五代百年絵巻を再現

  •  

 小田原城天守閣(小田原市城内)中4階で7月10日、「小田原城 屋内プロジェクションマッピング2014~北条五代百年絵巻 五代の緒~」が始まった。主催は小田原青年会議所。

影の動きとビジュアルでモンタージュ

 同会議所とプロジェクションマッピングの総合的なプロデュースをするNPO法人「プロジェクションマッピング協会(PMAJ)」とのジョイントで開催される同企画。上映会場は小田原城天守閣内。

[広告]

 小田原城天守閣の空間を音と映像でつつみ、戦国時代を駆けぬけた北条五代百年の夢を表現する。北条早雲、北条氏綱、北条氏康、北条氏政、北条氏直の城主の人間味や生きざまなどを影の動きとビジュアルでモンタージュし、生前に残した言葉も使う。

 開催に先立ち、小田原城本丸広場では10時からオープニングセレモニーが開かれ、完成試写会も行われた。加藤憲一小田原市長を始めとした参加者は完成度の高い内容に驚きを見せていた。

 企画を推進する同会議所・郷土愛あふれる地域創造委員会委員長の澤田勇太さんは「感動の作品ができあがった。小田原城天守閣を舞台にして北条100年の歴史の中に身を置いている感覚は格別。ぜひお越しいただければ。この企画に協賛してくれる方々の募集も行っている」と来場を呼び掛ける。

 観覧無料(要入場料、一般=410円、小中学生=150円)。9月29日まで。