食べる

「箱根スイーツコレクション」開幕へ-31人のパティシエが春の競演

「茶房うちだ」の「春シフォンさくら」

「茶房うちだ」の「春シフォンさくら」

  • 0

  •  

 御殿場・小田原を含む箱根エリアで2月1日、「箱根スイーツコレクション2015春」が始まる。

箱根写真美術館の「カフェPlaisir de l’oeuf(プレジール・ドゥ・ルフ)」の「Floraison(フロレゾン)」

 ホテル、美術館、和・洋の飲食店、小田急ロマンスカー車内など31店が参加する同コレクション。春にふさわしい「カラフルスイーツ」をテーマに、同エリアで活躍するパティシエが挑戦し自信作を提供する。

[広告]

 「茶房うちだ」(箱根町湯本、TEL 0460-85-5785、水曜定休)は、限定16食の「春シフォンさくら」(1,100円、抹茶・コーヒー・紅茶から1ドリンク付)でコレクションに参加する。同店名物のシフォンケーキがピンクとグリーンの装いで「春到来」を表現する。「ふわふわ・もちもち」の感触は多くのファンがいる。

 箱根写真美術館の「カフェPlaisir de l’oeuf(プレジール・ドゥ・ルフ)」(箱根町強羅、TEL 0460-82-2717、火曜定休・2月4日は臨時休業)は、雪解けの富士山を春めかせる「Floraison(フロレゾン)」(800円、ドリンクセット=1,150円~)で参加する。フランス・リヨンの伝統菓子「プラリーヌ・ルージュ」でテーマを表現。砂糖がけしたアーモンドの食感も味の一つ。

 ザ・プリンス箱根の「ラウンジやまぼうし」(箱根町元箱根、TEL 0460-83-1111)は、丸いドームの中にワクワクをいっぱい詰め込んだ「Prince Fleur(プリンスフルール)」(650円、コーヒーまたは紅茶付=1,400円)を提供。やさしい口当たりのマスカルポーネクリーム、菜の花色したチョコレート、果肉感のあるオレンジジュレ、香ばしいナッツ入りの生キャラメル、ミルクチョコのビスキュイなど多彩な春の味が楽しめる自信作という。

 イベントホームページでは参加店の紹介や学生割引などの情報を掲載している。4月21日まで。

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース