食べる

小田原城前魚のアンテナショップ-問い合わせ受けハルネ小田原に出店

「小田原城前魚(おだわらしろまえざかな)」の田中屋本店「鯵の梅肉風味揚げ」

「小田原城前魚(おだわらしろまえざかな)」の田中屋本店「鯵の梅肉風味揚げ」

  • 0

  •  

 地魚加工品ブランド「小田原城前魚(おだわらしろまえざかな)」のアンテナショップが3月21日、「HaRuNe小田原(ハルネおだわら)」内の商店街プラザにオープンする。

「小田原城前魚(おだわらしろまえざかな)」の大半商店の「相模湾のアンチョビ」

 同ブランドは「簡単・便利・短時間で、手軽に食べられる」をコンセプトに、小田原の魚のブランド化と消費拡大を目指して昨年11月から販売を開始した。今年に入ってから話題となり、アンテナショップの必要性が高まっていた。

[広告]

 同ブランド品の中から、田中屋本店の「鯵(あじ)の梅肉風味揚げ」「鯖の野菜あんかけ」、鈴廣の「小田原地魚づくり」、COTEの「塩いさきごはんのもと」「鯖(さば)ごはんのもと」「あじ麺のたれ」、山市湯川商店の「さば干物チップス」「豆タカベ干物5尾真空パック」「豆真イワシ干物5尾真空パック」「さば味醂(みりん)干し」、大半商店の「相模湾のアンチョビ」を展示販売する。山安の「骨までパックと!かます開き」はハルネ小田原内の同社店舗で販売する。

 小田原市水産海浜課の内田充俊さんは「『小田原城前魚はどこで買えるの?』という多くの方の声にお応えするためアンテナショップとしてオープンした。この機会にぜひ味わっていただければ」と呼び掛ける。

 営業時間は10時~20時。

  • はてなブックマークに追加
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース