食べる 暮らす・働く

「小田原まちなか軽トラ市」開催へ 商店街誘客と市内回遊性向上目的に

「小田原まちなか軽トラ市」(前回の様子)

「小田原まちなか軽トラ市」(前回の様子)

  •  
  •  

 小田原の銀座通り商店街で5月29日、「小田原まちなか軽トラ市」が開催される。

「小田原まちなか軽トラ市」のメインビジュアル

 「初夏の味覚を思いっきり堪能しちゃおう」をテーマに掲げ、商店街への誘客と小田原市内への回遊性向上を目的に開く同イベント。

[広告]

 回を重ねるたびに参加店や来場者が増え小田原を代表する商店街イベントに成長した。世間で話題を集める店舗も出店するため「目的買い」客も多く、にぎわいを見せている。

 今回は出店する各店が「初夏らしい」商品やサービスを用意して来場者を迎える。移動カフェ「アルフィエリカフェ」は「小田原いちごのスムージー」を販売する。同メニューは今シーズン最後の販売という。そのほか、「イタリアンソーダ」もピーチフレーバーで提供する。

 神奈川県の西湘地区を中心にジーンズをキャンピングカーで移動販売している「Denimman(デニムマン)」も初出店する。

 「ギョサン」販売店の「マツシタ靴店」は、今月19日に発売された「湘南ゴールドエナジー」を軽トラ市で特別販売する。当日は、氷を入れた販売台で提供。3箱以上買うと湘南ゴールドエナジーのロゴ入りギョサンまたはロゴ入りサボギョサンを進呈する。

 ステージでは、同商店街が応援する「kyao」がライブを行うほか、ものまねコンビ「T'2BREATH」も登場する。

 開催時間は10時~13時30分。

SmartNews Awards 2019