天気予報

19

10

みん経トピックス

ヒルトン小田原で白スイーツ小田原で脱温暖化全国大会

丹沢湖畔でアウトドアイベント 多くの参加者でにぎわい見せる

  • 0
丹沢湖畔でアウトドアイベント 多くの参加者でにぎわい見せる

アウトドアイベント「OUTDOOR LIFE in 丹沢湖」(撮影=松下善彦)

写真を拡大 地図を拡大

 丹沢湖畔にある「丹沢湖ふれあいランド」(山北町玄倉)芝生広場で10月16日、アウトドアイベント「OUTDOOR LIFE in 丹沢湖」が開催された。主催は、小田原・開成町エリアのショップや施設などが参画する「足柄スマイルバイシクルコミュニティ」(開成町吉田島、TEL 0465-20-7770)。

「ROCK FIELD(ロック・フィールド)」のコーナー

 自然環境の中で外遊びを楽しむ同イベント。当日は多くの来場者でにぎわいを見せた。 同団体代表の遠藤貢太さんによると、当初の予想では約300人の人出を見込んでいたが、当日は目算で700人が来場したという。「もしかすると予定人数の3倍ほどが来場した可能性もある」と話す。

 体験できるボルダリングジムを設置した「ROCK FIELD(ロック・フィールド)」のコーナーでは、多くの人がボルタリングに挑戦する姿が見られた。「カイナニパドルスポーツ」が行ったカヌー体験では、湖の上からの丹沢湖畔の景色に感動する人も多く、アウトドアイベントを楽しんでいた。

 「ダートフリーク」が行った安全な波状のコースを走るパンプトラック体験には、多くの子どもたちが挑戦。参加した子どもの一人は「うねうねのコースを走るのが楽しかった」と笑顔を見せていた。

 「sotosotodays(ソトソトデイズ)」は、北欧製のテントを展示してアウトドアライフを提案。きこりの『新月』は、地域の間伐材を利用した丸太ロケットストーブのデモンストレーションを行い、火力と簡便性などをアピール。多くの人の関心を集め、「災害時の調理に役立つ」との声も上がっていた。

 遠藤さんは「多くの方々に参加していただき感謝している。アウトドアの楽しさを体験してもらう活動は今後も、仲間や支援してくれた方々と力を合わせて続けていきたい」と意欲を見せる。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

箱根の天然水を使った飲料水「箱根の森から」「箱根の森から緑茶」
[拡大写真] [関連記事]

アクセスランキング