見る・遊ぶ

小田原で金色のツバキ「キンカチャ」開花 金運アップにも

  • 0

  •  

 小田原フラワーガーデン(小田原市久野、TEL 0465-34-2814)トロピカルドーム温室で現在、金色の花を咲かせる珍しい熱帯性のツバキ「キンカチャ(金花茶)」が開花している。

 同園によると、中国南部・広西省のベトナムに近い限られた地方にだけに自生しているという「キンカチャ」は1965年に発見され、当時は「幻の黄色いツバキがある」と大騒ぎになったという。「中国の天然記念物にも指定され国外への持ち出しは禁止されるほどの貴重な植物だった」とも。

[広告]

 持ち出し禁止が解除され日本に渡来したのは1980年。鮮やかな黄金色の花色と、日本のツバキより花弁が肉厚で、ロウ細工のような美しさが特徴。現在、大小約30個のつぼみがあり、徐々に開花している。見ごろは1月中旬までという。

 園長の八木量子さんは「珍しい金色のツバキで、金運がアップしそうなめでたい雰囲気。ぜひカメラに収めてもらえれば」と話す。

 開園時間は9時~17時。トロピカルドーム温室入場料は、大人=200円、小・中学生=100円。12月29日~1月3日休園。

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース