小田原でスピーチコンテスト 全国大会に向けコミュニケーションスキル磨く

小田原トーストマスターズクラブスピーチコンテストの様子(小池寿美子さん=右から2番目、飯塚道生さん=中央)

小田原トーストマスターズクラブスピーチコンテストの様子(小池寿美子さん=右から2番目、飯塚道生さん=中央)

  •  

 小田原トーストマスターズクラブが2月18日、スピーチコンテストを行い、6人の参加者の中から、1位に小池寿美子さん、2位に飯塚道生さんが入賞した。

コンテスト後のインタビューの様子

 スピーチのトレーニングを通じてコミュニケーションやプレゼンテーションを学ぶ同クラブ。米国カリフォルニアに国際本部を置くNPOが母体で、日本には168クラブ、4000人を超える会員が活動している。

[広告]

 入賞した2人は、3月5日に開催される、4クラブの代表者による「エリアコンテスト」に出場。同コンテストで優勝すると地方予選の「ディビジョン」に進み、さらに優勝者は5月に開催する全国大会に出場する。

 飯塚さんは「活動を通じてコミュニケーションスキルのアップを目指してきた。エリアコンテストでも持てる力を発揮できるよう頑張りたい。各地域から優秀な人が選ばれてくるので、そうした人たちからも学んでいきたい」と意欲を見せる。