天気予報

15

5

みん経トピックス

足柄の天ぷら店でバーガー箱根でお得なクーポンブック

小田原で「アリウム・グローブマスター」見頃 「宝石のボール」「ネギ坊主」の愛称も

小田原で「アリウム・グローブマスター」見頃 「宝石のボール」「ネギ坊主」の愛称も

宝石のボール、ネギ坊主と呼ばれる「アリウム・グローブマスター」

写真を拡大 地図を拡大

 小田原フラワーガーデン(小田原市久野、TEL 0465-34-2814)で現在、ネギの仲間「アリウム・グローブマスター」の花が見頃を迎えている。

目玉がついた「アリウム・グローブマスター」

 花の形から「宝石のボール」、ネギの1種であることから「ネギ坊主」の愛称を持つ「アリウム・グローブマスター」。花を楽しむネギの仲間に付けられる「アリウム」の名前を冠している。アリウムの中でも最大級の花を咲かせる品種で、球の大きさは最大約20センチ以上となり、約1500個の小さな花がまとまって、一つの大きな球状を形成している。子どもの顔と同じくらいの大きさの紫色の花球が一斉に並ぶ光景は見応え十分で、来園者を喜ばせている。

 4年前からバラ園に特長を持たせるため植栽したという「「アリウム・グローブマスター」。毎年ボランティアスタッフと職員が一緒になって球根の植え付けを行っている。今年は約500球を植栽し。ほぼ全てが花を付けた。

 同園では現在、「春のローズフェスタ」を開催中で、春バラが満開となり、園内にバラの香りが漂っている。バラとアリウムが美しさを競いあっている。

 同園園長の八木量子さんは「500球の中に、目玉がついている『アリウム・グローブマスター』がある。ここがフォトスポット。ぜひ一緒に記念写真を撮ってもらえれば」と話す。

 開園時間は9時~17時。入園料は、大人=200円、小・中学生=100円。定休は、月曜(祝日の場合は開園し翌日休園)と祝日(振休も含む)直後の平日。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

三ヶ日町のミカン生産地の様子(1)
[拡大写真] [関連記事]

アクセスランキング