音楽フェス「小田原イズム2017」今年も 地元ゆかりのアーティスト出演

「小田原イズム2017」(昨年の様子)

「小田原イズム2017」(昨年の様子)

  • 13

  •  

 バンド系、アコースティック系、ダンスや市内の高校の文化部などが出演する西湘・湘南を代表する音楽フェスティバル「小田原イズム2017」が小田原アリーナで9月16日に開催される。

「小田原イズム2017」の訴求ツール

[広告]

 小田原のライブハウスで2004年から始まった同イベント。2015年からは会場を小田原アリーナに移して大規模な音楽フェスティバルとなり、西湘・湘南地域を代表する音楽イベントに育ち始めている。小田原イズム制作実行委員会、小田原城ミュージックストリート実行委員会と小田原市の3団体が主催し、LIVE HOUSE 小田原姿麗人が協力して運営する。

 小田原ゆかりのアーティストを中心に、地元高校のダンス部や太鼓部も出演。併せて、小田原の名産品の紹介、ご当地グルメのキッチンカーや店舗によるフード販売、出演アーティストが関連した物販なども行われる。

 同イベントの実行委員長であり、自らもバンド「ソライアオ」でボーカルを務める木部数也さんは「お世話になった小田原を音楽で盛り上げ、恩返ししたい。小田原が好きな多くのアーティストの熱気を感じてもらえれば」と話す。

 開演は10時30分~。入場券は4,500円(前売り入場券=3,900円)。別途ドリンク代として500円が必要(入場時に支払い)。高校生以下は入場無料(学生証必須)。

  • はてなブックマークに追加
週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース