暮らす・働く

小田原で移住を体験する「小田原ライフ 体感イベント」 5回に分けて開催

「小田原ライフ 体感イベント」で施設やスポットを巡る

「小田原ライフ 体感イベント」で施設やスポットを巡る

  •  
  •  

 小田原市は9月24日より、小田原地域への移住を考えている人を対象にして、バスで巡る「小田原ライフ 体感イベント」を5回開催する。

小田原の魅力について説明

 小田原が海・山・里・まちエリアがバランスよく配置されたオールインワンの地域であることを体感してもらう同イベント。ファミリー向け(9月24日、10月1日)、単身者向け(11月12日)、家族からシニア向け(12月9日)に分けて開催。小田原暮らしを満喫している先輩移住者の声を聴きながら、実際の暮らしを体感できるスポットをバスで巡る。

[広告]

 9月24日にファミリー向けとして開催される第1弾では、小田原駅西口に集合し、実際に小田原に移住してきた人の話を聞いたりするほか、漁港やわんぱくランドを回遊し、ショッピングモールや農産物直売所など 小田原の特色である海や山の良さを感じてもら行程。ツアーの終盤には物件紹介も行うなど単なる見物ツアーではなく、真剣に移住を考えてもらうための取り組みが用意されている。

 同市で担当する浅岡龍馬さんは「自分自身も小田原で育ち。小田原の良さを味わってもらえる内容にした。小田原の魅力は人の距離も自然も交通の便も程よくちょうど良いところ。通勤もレジャーも買い物にも便利な小田原暮らしを、ぜひ体感してもらえれば」と呼び掛ける。

 参加費は、1人=1,800円、子ども=700円(「漁港のお魚弁当」付き)。定員は各回40人。参加申し込みはホームページで受け付けている。

  • はてなブックマークに追加