食べる 見る・遊ぶ

小田原で原木シイタケの収穫体験イベント 炭火で焼いて味わう企画も

シイタケを原木から収穫

シイタケを原木から収穫

  • 27

  •  

 小田原フラワーガーデン(小田原市久野、TEL 0465-34-2814)で11月23日、シイタケのおいしさを体感できるイベント「原木しいたけをもいで食べよう!」が開催される。

シイタケの知識を学ぶ

 今が旬の原木シイタケを収穫して、その場で味わう同イベント。シイタケの生産者で組織される「原木しいたけ復活ネットワーク 森のゆかり」が推進。同ネットワークに所属する「峯自然園」の一寸木修二さんが進行する。

[広告]

 当日は、炭火でシイタケを焼き醤油(しょうゆ)で味わうほか、「しいたけのマメ知識講座」や、「しいたけの食べ比べクイズ」も実施。朝採れたての新鮮な原木シイタケの販売するなど盛りだくさんの内容。

 一寸木さんは「ぷりっぷりで肉厚な原木しいたけをコナラやクヌギの原木から収穫して、その場で焼いて実食。シイタケを知り、おいしさを味わう。歯ごたえや風味を楽しむ贅沢なひととき」と話す。

 現在、小田原フラワーガーデンでは、145品種345本のバラが見頃を迎えており「秋のローズフェスタ」も開催中。秋の味覚と秋のバラを楽しむことができる。

 開催時間は、11時~12時30分。参加費は1,000円。定員は20組。申し込みは小田原フラワーガーデンで受け付ける。

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース