見る・遊ぶ

開成町で2時間リレーマラソン大会 フットサルも楽しむ新手法で開催

チームで参加するリレーマラソン

チームで参加するリレーマラソン

  •  

 神奈川県開成町の「開成水辺スポーツ公園」(開成町吉田島)で2月4日、「第1回ZUCC FUTSAL BASE×SHONAN GOLD ENERGY2時間リレーマラソン」が開催される。

出場予定のチームの練習風景

 スポーツ施設の設計やフットサル大会の企画実施、フットサルスクールの運営などを手掛ける「ZUCC(ズック)」(大井町上大井)と、神奈川県西部地域の農産物や飲料など地域ブランドを推進する「UMEMARU Inc.(ウメマルインク)」(小田原市荻窪)が連携し開催する同イベント。リレーマラソンは時間内にチームで走った周回数を競う競技で、選手が走る順番や走る回数の制限がなく、初心者でも楽しめるスポーツとして人気がある。

[広告]

 今回は新しい試みとして、フットサルとのコラボで2つのスポーツを楽しむ。リレーマラソンは、その性質上、参加選手には走っていない時間帯がある。この時間を利用して、フィールド内で行われるフットサルに参加する。ベルマーレフットサルクラブの選手たちが登場しキックターゲットなどを体験することができる。

 リレーマラソンには、小田原出身のプロレスラーのFUMAさんがゲストランナーとして参加し大会を盛り上げるほか、地元出身のアーティストたちが登場して音楽でランナーを応援する。

 1チームは2~10人で編成。開会式は12時30分~。レースは13時~15時。参加申し込みはマラソンサイト「ランネット」で受け付けている。