食べる 見る・遊ぶ

箱根にラーメン店「麺398-1」 野菜の味生かした「塩麺」主力に

「麺398-1」お薦めの「塩麺」

「麺398-1」お薦めの「塩麺」

  • 18

  •  

 箱根・宮ノ下に「麺398-1」(箱根町宮ノ下、TEL 0460-83-8806)が5月15日にオープンした。

「麺398-1」外観

 小田原で「彩酒亭 洞」を運営する二見洋一さんが2008年からラーメン店の開店を視野に入れてメニュー開発や準備をして開いた同店。限りなくあっさり・さっぱりしたスープ、もちもちとした麺、新鮮野菜をトッピングして野菜をスープに絡ませて味わう方法などを試行錯誤しながら完成させてきた。

[広告]

 二見さんは「『彩酒亭 洞』を運営しながらも心はラーメン店」と話す。「『はなまる農園』の野菜の持つ繊細な味を生かすために優しいスープの開発が必要不可欠となり、時間をかけてレシピ作りを続けた」という。

 二見さんの一番のお薦めは「塩麺」(880円)。「スープも麺も野菜もおいしく食べてもらえる。私にとっては完成品。妥協はしていない」と自信を見せる。客からは「食べやすい」「野菜の味が生きている」と好評で、野菜のトッピング追加をする人も多く「ほっとしている」と胸をなで下ろす。「一度味わってもらえればこのラーメンが好きになるはず」と来店を呼び掛ける。

 営業時間は11時~20時。水曜定休。

  • はてなブックマークに追加
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース