食べる

箱根・芦ノ湖畔で「ロザージュ クリスマス」 雪降る聖夜の町並みをスイーツで表現

「ロザージュ クリスマス」

「ロザージュ クリスマス」

  •  

 箱根芦ノ湖畔の山のホテル(箱根町元箱根)別館にあるデザートレストラン「プレミアムショップ&サロン・ド・テ ロザージュ」が、12月1日より「ロザージュ クリスマス」を提供する。

「プレミアムショップ&サロン・ド・テ ロザージュ」

 芦ノ湖畔の11月は紅葉の真っ盛り。深紅や深みのある黄色に囲まれ幻想的な空間にたたずむ「サロン・ド・テ ロザージュ」では、この時期になるとクリスマスケーキの開発が大詰めを迎える。今年のテーマは「ホワイトクリスマスの町並み」。開発を担当するのは女性パティシエの島野唯さん。

[広告]

 高原に降る雪のクリスマスを一皿に表現した島野さん。「メインはツリーに見立て、抹茶のナパージュをまとわせたミルクムース。中には甘酸っぱいカシスジャム。ラムレーズンのアイスクリームとイチゴのマカロンを添える。チョコレートで小道を描き、粉糖で粉雪を降らせた」と話す。

 営業時間は10時~17時。価格は1,604円(ティーセット=2,317円)。12月25日まで。