食べる

「恋する乙女」をテーマに「箱根スイーツコレクション」 36施設が春の競演

三島スカイウォーク「ピクニックカフェ」の「恋するクロワッサン」

三島スカイウォーク「ピクニックカフェ」の「恋するクロワッサン」

  •  

 箱根エリアを中心としたホテル・美術館・飲食店など36施設が参加する「箱根スイーツコレクション2019春」が「恋する乙女スイーツ」をテーマに2月1日より始まる。

箱根ハイランドホテル「ラウンジ」の「les coeurs(レクール)」

 「色づきはじめた春の箱根には、乙女心をくすぐるスイーツがいっぱい」と呼び掛けるスイーツコレクション。この春は36施設のシェフやパティシエが腕を振るう。

[広告]

 各店とも試作、実食、ディスプレー方法などの検討を終えて自信作を持ってノミネート。春にふさわしい色合いとかわいらしくあしらわれたスイーツの競演となる。

 三島スカイウォーク「ピクニックカフェ」(三島市笹原新田)の「恋するクロワッサン」(450円)は甘さと酸味と塩味がミックスした味のパンスイーツ。クロワッサンにラズベリーの生クリームを挟んで、ホワイトチョコをコーティング。アラザンと3種のベリーで飾り付け。パンとスイーツのマリアージュでテーマを表現している。

 ホワイトチョコムースで「特別な恋の味」を表現したのは、箱根ハイランドホテル「ラウンジ」(箱根町仙石原品の木)の「les coeurs(レクール)」(単品=1,425円、コーヒーまたは紅茶付き=1,782円)。赤いハートのホワイトチョコムースと、口の中でほどけるパイ生地のミルフィーユ。大きなハート型のストロベリーパウダーの上にはフレッシュベリーを添えて提供する。

 4月21日まで。