食べる

古民家風の「箱根湯寮」で食のもてなし 初恋スイーツも間もなく提供

季節のおすすめ料理「冬の囲炉裏(いろり)コース」

季節のおすすめ料理「冬の囲炉裏(いろり)コース」

  •  

 箱根の古民家風の日帰り温泉施設「箱根湯寮(はこねゆりょう)」(箱根町塔之澤、TEL 0460-85-8411)が、昔ながらの囲炉裏(いろり)と炉端焼きで味わえる里山風料理を提供している。

「箱根スイーツコレクション」に参加する「初恋」

 豊富な湯量を誇る箱根・塔之澤温泉にある「箱根湯寮」。泉質が肌当たりがやわらかでやさしいアルカリ性単純温泉のため入りやすい。大浴場には露天風呂や信楽風呂、サウナも用意。各室に露天風呂のある19室の貸し切り個室は多くの人に利用されているという。

[広告]

 「湯のもてなし」と共に力を入れているのが「食のもてなし」。2月末まで提供しているのは、季節のおすすめ料理「冬の囲炉裏コース」(3,900円)。白子ポン酢、本日のごまあえ、鰤(ブリ)の造り、囲炉裏炭火焼き、炭火炉端焼き(本日の魚)と金目鯛(キンメダイ)炊き込みご飯・香の物・みそ汁・甘味の献立。

 「箱根湯寮」は、箱根エリアのホテル、美術館、飲食店など36施設で2月1日から行われる恒例の「箱根スイーツコレクション」にも参加。今回は「恋する乙女」をテーマにして箱根エリアで活躍しているパティシエが腕を競う。毎回、「箱根湯寮」らしいスイーツを開発して参戦。今回は、初恋ロマンの思い出をハートのクッキー、グレープフルーツの寒天、桜アイスのみつ豆、桜風味の生菓子と、練り切りの蝶々(ちょうちょ)がかれんに舞うプレートでテーマを表現している。題して「初恋」(850円、コーヒー付き980円)。1日限定20皿を提供する。

 営業時間は、平日=10時~21時(土曜・日曜・祝日は22時まで)。