食べる

「箱根そば」がラグビーオーストラリア代表応援 オージービーフ入り「牛とろ温玉そば」販売

「牛とろ温玉そば・うどん」

「牛とろ温玉そば・うどん」

  •  
  •  

 「箱根そば」は、ラグビー オーストラリア代表チーム(愛称=ワラビーズ)を応援するため、オージービーフを使用した「牛とろ温玉そば・うどん」を、事前キャンプを行った小田原市城山競技場の最寄り店舗「箱根そば小田原店」限定で9月12日に発売した。

「あしがら弁当」

 小田急電鉄(東京都新宿区)は、ラグビーオーストラリア代表とメジャーパートナーシップ契約を締結。9月10日より特急ロマンスカー・VSE(50000形)の車体にワラビーズのロゴステッカーを掲出した「ワラビーズ号」の運行や、「ワラビーズ歓迎記念乗車券」の発売など、沿線地域でのワラビーズ応援気運を盛り上げている。

[広告]

 箱根そばを運営する小田急レストランシステムもグループ企業として参加。ワラビーズが事前キャンプを行う城山競技場の最寄り駅・小田原駅では、改札内コンコースにフラッグや顔出しパネルなどの装飾を施し応援ムードを高めている。

 小田原駅改札横(改札外)にある「箱根そば小田原店」では、オージービーフを使用した店舗限定メニュー「牛とろ温玉そば・うどん」(680円)を販売。城山競技場での練習を見学に来たラグビーファンや箱根そばファンで店内はにぎわっている。

 併せて、ロマンスカーの車内で人気の高い「あしがら弁当」の掛け紙にワラビーズの選手をあしらった特別仕様の販売(限定2000食)や、VSE(50000形)「ワラビーズ号」の車内販売限定で、飲み物の注文の際にワラビーズのロゴ入りのコースターの提供なども行っている。

 小田急レストランシステム・営業推進部の長谷川真也さんは「『牛肉、温玉、とろろのまろやかさがおいしい』と喜ばれている。ぜひ味わっていただければ」と呼び掛ける。

  • はてなブックマークに追加