見る・遊ぶ 暮らす・働く

国府津にクリエイティブ拠点「BLEND」 適度な距離感生かして活動続く

倉庫をイメージしたイベント空間「BLEND PARK 」

倉庫をイメージしたイベント空間「BLEND PARK 」

  • 86

  •  

 地域に有効な知的資産や人のつながりとその実績を集めて攪拌(かくはん)し、クリエイティブな活動を行う拠点「BLEND(ブレンド)」(小田原市国府津2、TEL 090-5774-7313)の活動が続いている。

泊まれる海小屋「SEA CABIN」からの風景

 「BLEND」を主宰する杉山大輔さんは「山・海・人・家・合・商・農・職の8要素を組み合わせるスポットで、小田原に近く、横浜にほどよく、首都圏も視野に入れる距離感がここの財産」と話す。不動産関係の仕事を通して、魅力的な距離のロケーションに注目していた杉山さん。自らプロデュースをして「BLEND」を協力者とともに立ち上げた。

[広告]

 施設の1階には、0歳~2歳までの子どもたちが、地域や自然を感じ、人間に一生必要なコアな強さを身につけられる保育園「もあなキッズ自然楽校」が開園。海まで歩いて3分に位置し、小田原・国府津の豊かな自然を舞台に、子どもたちの主体性を最大限に尊重しながら、「生きる力」を育む保育園として注目されている。

 2階に、都会と田舎、便利と不便、デジタルとアナログ、動と静、明と暗などのバランスを仕事に生かすことを目指した「BLEND ACTIVE COWORKING」。既にロケーションの良さから利用者が増えている。

 3階には、ホームパーティー、イベント、教室、レッスンスタジオ、写真スタジオ、サロンなど、幅広く自分好みで利用できる貸し切りスタジオ「BLEND STUDIO」。定期的なイベントなどの企画も予定されている。

 別棟には、キャンプでもなく旅館でもない、いつもと少し違う場所で海から昇る朝日を楽しめる泊まれる海小屋「SEA CABIN」がオープンしている。自転車に乗って近くの町や自然を感じたり、JR東海道線で湯河原・真鶴・根府川・早川・小田原・鴨宮・二宮・大磯、更に御殿場線で下曽我・松田・山北・谷峨・御殿場・裾野を楽しむ拠点となる。倉庫をイメージしたイベント空間「BLEND PARK 」もあり、各種のイベントが行われてきた。

 杉山さんは「その昔、国府津は東海道線の拠点駅。ここから現在の御殿場線を通って沼津に続いていた。その歴史にふさわしい拠点を作り上げていきたい」と話す。

  • はてなブックマークに追加