3密を避けて新しい生活様式へ!

見る・遊ぶ

「箱根ゆとわ」で1室限定運転再開プラン 客室が箱根登山鉄道絶景スポット

「箱根ゆとわ」C201号室から見える箱根登山鉄道

「箱根ゆとわ」C201号室から見える箱根登山鉄道

  • 1

  •  

「箱根 ゆとわ」(箱根町強羅、TEL0460-82-0321)は、箱根登山電車の見えるコンドミニアム1日1室限定の「ゆとわ 箱根登山電車営業運転再開記念プラン」の提供を7月23日より始めた。

コンドミニアムタイプのC201号室

箱根登山電車が、天下の険を登り切って凱旋(がいせん)するように走るのが、彫刻の森駅から終着の強羅駅までの区間。その姿は「乗客を乗せて箱根の急勾配を登り切った満足感にあふれている」といわれている。

[広告]

その光景をベストポジションで楽しめるのが「箱根 ゆとわ」のコンドミニアムタイプC201号室。箱根登山電車の写真を展示して特別に仕立て、オリジナルグッズの特典(非売品)を付けて、箱根登山電車運転再開を祝う記念プランとした。シャッターチャンスを狙って写真撮影をすることが可能なため、鉄道ファンの間では知られたC201号室。全線再開に合わせて問い合わせも多くなり予約も順調という。

「箱根 ゆとわ」は、子どもと一緒に楽しめるパブリックスペースや、絵本や自然に関連した本・写真集など約700冊の本が置かれている「ライブラリーラウンジ」、カードゲームやジェンガ(バランスゲーム)、オセロなどを用意した「プレイラウンジ」があるためファミリー客の利用が多い。

価格は3万3,000円~(室料・サービス料・消費税・入湯税含む)。8月31日まで。

Stay at Home