見る・遊ぶ

箱根園・ケープペンギンのフクちゃんは人間好きで散歩好き かわいいと人気者に

飼育員の大山拓哉さん(左)、ケープペンギンの「フクちゃん」(中央)、小杉智花さん(右)

飼育員の大山拓哉さん(左)、ケープペンギンの「フクちゃん」(中央)、小杉智花さん(右)

  • 53

  •  

 箱根芦ノ湖畔にある「箱根園」の水族館でケープペンギンの「フクちゃん」の散歩する姿が来館した人々から「かわいい」と評判になっている。

館内を散歩するケープペンギンの「フクちゃん」

 ケープペンギンのフクちゃんは、4歳6カ月。箱根園で育ったため人間を怖がらずむしろ「人間好き」という。食事はアジが大好きで1回に3~4匹を丸のみする。やさしい性格のところがあり人気者になっている。

[広告]

 散歩タイムは、11時30分~11時40分の10分間。フクちゃんが驚いてしまう場合があるため近距離での撮影はできないが、歩く姿や人間を見つめる様子など愛嬌があるため来観者を喜ばせている。

 飼育員の大山拓哉さんは「箱根への観光客の来館に備え、館内の感染予防対策がきちんとできているか全員で確認。時にはフクちゃんと一緒に館内を巡回するように見えることもある」と話す。同じくフクちゃんを担当する小杉智花さんは「フクちゃんは、なにより散歩が大好き。館内の散歩を楽しんでいる。フクちゃんの笑顔を見に来ていただければ」と呼び掛ける。

 営業時間は9時~16時30分。