食べる

小田原のラーメン店が「朝ラーメン」 あっさりしていて味わい深い味を実現

鯵壱北条が朝専用のラーメンを開発し5月2日から期間限定で提供。写真はお薦めの「朝ラーメン醤油」

鯵壱北条が朝専用のラーメンを開発し5月2日から期間限定で提供。写真はお薦めの「朝ラーメン醤油」

  • 42

  •  

 木桶(きおけ)に入ったラーメンで知られる「鯵壱北条」(小田原市本町3)が朝専用のラーメンを開発し、5月2日から期間限定で提供する。お薦めは「朝ラーメン醤油(しょうゆ)」と「ワンタン麺醤油」。

鯵壱北条が期間限定で提供するあっさりでありながら味わい深いスープが特徴の「ワンタン麺醤油」

 「木桶に入ったラーメン」「鯵からとった魚介スープ」「トッピングに小田原蒲鉾(かまぼこ)」を提供している鯵壱北条。魚介の味が特徴でファンやリピーターも多い。店主の林祐司さんは「朝専用のラーメンを開発。あっさりでありながら濃厚な鶏スープをブレンドした。自家製のオリジナル低加水麺とあいまっておいしく仕上げられた」と話す。

[広告]

 提供するメニューは、「朝ラーメン醤油」(750円)、「朝ラーメン 塩」(750円)、「ワンタン麺 醤油」(900円)、「ワンタン麺 塩」(900円)のほか、「おにぎり」(150円)と「鯵スープ」(100円)も提供する。麺はトータルで100杯まで。

 林さんは「ゴールデンウイーク朝にのんびりと来店いただき、あっさりとしたスープや麺を味わっていただければ」と話す。

 朝ラーメンの提供時間は、8時~11時までの3時間。5月4日まで。
※開催日が変更されましたので記事内容の修正を致しました。

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース