買う

小田原を中心に出店するデニム商品移動販売店、面白柄のシャツ専用オンラインショップ立ち上げ

販売をスタートした「面白柄のシャツ」。左=アメコミ柄、右=フラミンゴ柄

販売をスタートした「面白柄のシャツ」。左=アメコミ柄、右=フラミンゴ柄

  • 2

  •  

 小田原や湘南でデニム商品の移動販売とリペアを行う「Denimman(デニムマン)」が、「おもしろ柄のシャツ」専用のオンラインショップ「Funny Shirts Company(ファニーシャツカンパニー)」本格稼働させた。

「おもしろ柄のシャツ」で連携するFunny Shirts Company(ファニーシャツカンパニー)の訴求ビジュアル

 本格稼働に先立ち、3月よりオンラインショップで販売をおこない、特徴ある商品の情報を発信してきた。店主の新倉健一郎さんは「5月に入りアクセス数も増加し、手応えを感じるようになった。予想を超える反応が続いている。シャツに託されたドラマ性やクリエーターの思いを着る楽しみが受けている」と分析する。

[広告]

 さらに、新倉さんは購入客へのヒアリングで、「個性的な柄だと着ていると会話のきっかけになることもあり、コミュニケーションが生まれるシャツとしても人気があるようだ」と話す。

 商品は長袖と半袖があり、カテゴリーは「動物柄(animal print)」「雑貨(goods)」「食べ物柄(food print)」「趣味柄(hobby print)」「その他の柄(other print)」と幅広い。

 「お薦めの一つはピンクに羽ばたくフラミンゴ柄。毎シーズン完売の人気柄で、ピンクとホワイトのコントラストが絶妙。インパクト十分のアメコミ柄も注目間違いなし。ボディーカラーはグレーとスモーキーなピンクで合わせやすい特徴もある」という。

 フラミンゴ柄とアメコミ柄の価格は5,390円。

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース