見る・遊ぶ

紅葉の湖畔を走破する「丹沢湖マラソン大会」 感染対策講じて開催へ

「丹沢湖マラソン大会」の様子(写真提供=丹沢湖マラソン大会実行委員会事務局)

「丹沢湖マラソン大会」の様子(写真提供=丹沢湖マラソン大会実行委員会事務局)

  • 0

  •  

 昨年は中止となった「丹沢湖マラソン大会」が今年は感染防止対策を講じて11月28日に開催される。10時に鹿島山北高等学校グラウンドを目指して三保郵便局手前をスタートし丹沢湖を回遊。1550人のランナーは「特設20㎞」(制限時間140分)、「特設10㎞」(制限時間80分)のコースに挑戦する。

「第43回 丹沢湖マラソン大会」メインビジュアル

[広告]

 「紅葉まっ盛りの丹沢湖を爽快ラン!」を合言葉に開催する「第43回丹沢湖マラソン大会」。11月下旬は、丹沢湖の周りの山々は紅葉に染まり、湖を見下ろしながら湖畔を駆け抜ける。

 丹沢湖マラソン大会実行委員会事務局(山北町教育委員会生涯学習課内)の清水翼さんは「今年も新型コロナウイルス感染症はいまだ終息に至っていないため、感染防止対策を講じて、安心安全に開催するため準備に取り組んできた。大会当日、秋の丹沢湖畔を満喫して走ってもらえれば」と話す。

週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース