見る・遊ぶ

小田原城天守閣で瞑想イベント 市外からの参加9割超、満席続く

小田原城天守閣を会場に「お城でマインドフルネス瞑想~小田原城の特別体験」

小田原城天守閣を会場に「お城でマインドフルネス瞑想~小田原城の特別体験」

  • 1

  •  

 小田原市観光協会(小田原市荻窪)が小田原城天守閣を会場にして行っている「お城でマインドフルネス瞑想(めいそう)~小田原城の特別体験」が好評で、毎回満席が続いている。

「お城でマインドフルネス瞑想~小田原城の特別体験」の訴求ビジュアル

[広告]

 コロナ禍における「心の健康」をテーマに、2021年10月に試験的に始まった「お城でマインドフルネス瞑想」。長引くコロナ禍で「心の健康」の重要性が高まったこともあり、やすらぎへの期待から多くの人が参加。毎回定員を超える申し込みがある。

 担当する小田原市観光協会の朝尾直也さんは「参加した方々から好評で、継続的に開いてほしいとの要請もあり通年での開催となった。5月7日に始まったが既に定員に達してしまった回もある」と話す。

 朝尾さんによれば、前回は小田原市内からの参加者が主流だったが、今回は横浜、川崎、都内からの参加者が9割を超えているという。その理由について、「参加した方がSNSなどで発信した情報で多くの人が興味を持ってくれたことが大きい」と分析する。

 戦国時代、5代約100年にわたって小田原城を拠点に関東の地を治めた北条氏。その初代北条早雲公は、京都の寺で禅の修行を積んだともいわれている。イベントでは小田原北条氏にゆかりのある小田原市内にある寺の住職・岩山知実さんがインストラクターを務める。

 今後の開催は、5月21日(17時30分~)、6月4日(7時~)、6月25日(17時30分~)、7月9日(7時~)、7月23日(7時~)。会場は小田原城天守閣最上階フロア。開催は各約90分間。料金は5,000円。2人以上はグループ料金となり3,500円。小田原城御城印特典付き。定員は各回12人(参加は18歳以上)。予約は、小田原市観光協会への電話(0465-20-4192)やウェブサイトでの申し込みのほか、「じゃらん遊び・体験」で受け付ける。

週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース