見る・遊ぶ

フォレストバイク・小田原にMTB専用コース トレイルビルダーが競作

フォレストバイク・小田原の鈴木毅人さんは「森の中でマウンテンバイクの楽しさを味わっていただければ」と呼びかける

フォレストバイク・小田原の鈴木毅人さんは「森の中でマウンテンバイクの楽しさを味わっていただければ」と呼びかける

  • 5

  •  

 マウンテンバイク(MTB)施設「フォレストバイク・小田原」(小田原市荻窪)の「山の神エリア」に1月21日、「雷神トレイル」が完成し、初級から上級者までの多様なコースが整った。

山の神エリアに「風神トレイル」と「雷神トレイル」

[広告]

 「フォレストバイククエリア」にはファーストトレイル、セカンドトレイル、ミニパンプ、浦島トレイル、ポンプ小屋トレイル、スネークトレイル、ジャンプレーン初級・中級、バンブーパンプ、クロカントレイル、キッズオーバルコース、プライムトレイルがある。「いこいの森エリア」には24インチ以上限定の忍者トレイルがある。

 新たに整備したのは、3番目のエリアになる「山の神エリア」。第1弾はコースビルダーに浦島悠太さんを迎え、昨年10月に完成した「風神トレイル」。続く第2弾が1月21日に完成した「雷神トレイル」。こちらはビルダーに高橋大喜さんを迎えてコース作りを行った。日本トップトレイルビルダーの2人によるコースが並ぶという初の試みになった。

 運営するT-FORESTRYの統括マネジャー、鈴木毅人さんは「山の神エリアの『風神トレイル』は縦と横への重力を感じるコースで、初級者でも走行可能な横乗りの気持ちいいフロートレイル。それに対して新たに登場した『雷神トレイル』はジャンプでの浮遊感を味わえるコースで、中上級者向けのジャンプトレイル。ジャンプに自信のある方のみで、プロテクターやフルフェースのヘルメットを推奨している。どちらもコースビルダーの技を感じるコース」と胸を張る。

 辻村農園の山林に位置する「フォレストアドベンチャー・小田原」の姉妹施設として2018(平成30)年にオープンした「フォレストバイク・小田原」。初回利用時には公認インストラクターによる、MTBの基本的な操作・安全確保・自然への配慮など受講が必要。最新型のレンタルバイクも用意し、初心者でもMTBを体験できるようにする。

 鈴木さんは「相模湾を望む温暖な地域特性から、一年を通して四季折々の雰囲気の中で、山の新しいレジャーを楽しめる。森の中でマウンテンバイクの楽しさを味わっていただければ」と利用を呼びかける。

週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース