天気予報

19

10

みん経トピックス

小田原城のハスの花、見頃に小田原にカフェ新店

「小田原ちょうちん夏まつり」開催へ-小田原城址公園で

  • 0
「小田原ちょうちん夏まつり」開催へ-小田原城址公園で

お堀に灯る約2,450個の小田原ちょうちん。それぞれに絵が描かれている

写真を拡大 地図を拡大

 小田原の夏の恒例イベント「小田原ちょうちん夏まつり」が7月30日・31日に小田原城址公園で開催される。

 同イベントは「小田原ちょうちん」をシンボルとして、小田原城のお堀周辺をちょうちんで飾り付け、様々な催しが開かれるもの。夜になると地元の小学生が作った小田原ちょうちん約2,450個に明かりを灯し、水面に写る様子は幻想的だという。観光客に人気の小田原ちょうちんを手作りできる体験コーナーも設置する。

 今年は節電を意識し、家庭での電力消費を抑えるために家族で同イベントへ出かけることを薦めている。電力不足を考慮して、例年実施していたパレードは中止となったが、メーン会場は自家発電で運営する。

 会場にはステージを設け、各団体による音楽演奏などを予定する。30日17時30分から「小田原ちょうちん踊りコンクール」を実施。19時から仙台出身の大学生、浅野咲千絵さんと中学生の須貝麻由さんによる「三絃小田島流津軽三味線」の競演も開かれる。

 31日18時からの「浴衣でおいでよ盆踊り」では、浴衣で踊る来場者の先着100人に「小田原ちょうちんキティボールペン」を用意する。18時50分からは「パパイヤ鈴木とおやじダンサーズ」のライブも行う。

 併せて、小田原駅東口ステージでは「小田原囃子競演会」が、お堀端商店街では「第44回氷彫刻技術コンクール大会」が開催される。

 小田原ちょうちんの点灯時間は19時~21時(計画停電実施の場合は中止)。展示は8月7日まで。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

箱根の天然水を使った飲料水「箱根の森から」「箱根の森から緑茶」
[拡大写真] [関連記事]

アクセスランキング