学ぶ・知る

箱根の「ユネッサン」で夏を涼しく-夏期限定の変わり風呂を用意

涼しさに注目したクラゲとクールミントの風呂。対して、発汗を狙うハバネロ風呂

涼しさに注目したクラゲとクールミントの風呂。対して、発汗を狙うハバネロ風呂

  • 0

  •  

 「箱根小涌園ユネッサン」(箱根町二ノ平、TEL 0460-82-4126)は現在、夏期イベント「ユネッサンCool Vacation」を実施している。

 今夏の期間限定風呂は3種。江ノ島水族館の協力による「クラゲ観賞風呂」は「クラゲのヒーリング効果と温泉の効能との相乗効果」を楽しむもの。節電対策として注目を集める冷感スカーフ「しろくまのきもち」とのタイアップで行うのは、クールミントやメントールを配合した涼しくなる風呂「~クールミント~しろくまのきもち風呂」。発汗作用を促す「ハバネロ風呂」は、クールミントと交互に入浴することで効果を上げるという。

[広告]

 ほかにも、水深50センチの子ども用プール「KIDS PARK」や、角質をついばむ「ドクターフィッシュ」の足湯も用意する。8月28日までの土曜・日曜・祝日と同月12日・15日・16日には「ユネッサン涼風市」を開催。神奈川県産の野菜などを販売する。

 営業時間は9時~19時。入場料は大人=2,600円、子ども=1,300円(7月19日~8月30日)。イベント期間は8月31日まで。

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース