学ぶ・知る

節電の夏に公園で「夕涼み」を実施-小田原の上府中公園で

滝を眺めながらベンチに座ってゆっくり涼むことができる

滝を眺めながらベンチに座ってゆっくり涼むことができる

  •  

 小田原の上府中公園では現在、園内の泉に足を漬して涼をとる「夕涼み」を実施している。

 同イベントは園内の滝が流れる泉にベンチと玉じゃりを設置し、水に足を漬して節電の夏を涼しく過ごせるようにしたもの。ベンチの足元にある水そうには角質を食べるドクターフィッシュを放している。水そうに足を入れると小さな魚が寄ってきて、くすぐるようについばむ姿がかわいいと好評で、多くの家族連れが訪れている。ほかにも同公園では、11時~15時に噴水で水遊びもできる。

[広告]

 実施は8月中の土曜・日曜の17時30分~19時30分。足拭き用のタオルも無料で用意している。