見る・遊ぶ

箱根で「あじさい電車」運行-ライトアップの中を走る「夜のあじさい号」再開

再開する「夜のあじさい電車」

再開する「夜のあじさい電車」

  •  
  •  

 箱根登山鉄道は恒例の「あじさい電車」の運行を決定し、電力需給の影響で中止していた「夜のあじさい号」が6月23日に復活する。

あじさい電車

 数十年かけて登山鉄道の社員が一株一株植えたアジサイは、毎年6月の中旬から咲き始め7月中旬まで楽しめる。この期間、箱根登山電車は「あじさい電車」と呼ばれ、地元の人々だけでなく多くの観光客に親しまれ、にぎわいを見せる。2010年11月に神奈川県から「第1回かながわ観光大賞(観光プロモーション部門)」を受賞し、関東でも有数のアジサイの名所となった。

[広告]

 昨年、電力需要の影響で中止していた夜間ライトアップを再開。「夜のあじさい号」を運行する。途中のライトアップポイント6カ所で車内照明を落として徐行や停止を行い、アジサイの鑑賞ができるように走行する。

 「夜のあじさい号」は6月23日~7月16日。通常運賃のほかに大人=300円、こども=150円。事前の予約が必要。

  • はてなブックマークに追加