暮らす・働く

重陽の節句を和菓子と共に楽しむ会、小田原・清閑亭で開催へ

重陽のお菓子ビュッフェ

重陽のお菓子ビュッフェ

  •  

 五節句の一つ「重陽の節句」と言われる9月9日、清閑亭(小田原市南町1、TEL 0465-22-2834)で「重陽のお菓子ビュッフェ」が開催される。

 中国では奇数が縁起のよい陽の数とされており、一番大きな陽の数である九が重なる9月9日を「重陽」と呼ぶようになった。めでたい日として不老長寿を願う日となり、菊が咲く時期ということから「菊の節句」ともいわれている。

[広告]

 当日は地元和菓子店の菓子を用意し「重陽のお菓子ビュッフェ」を開催する。

 開催時間は11時~16時。参加費は500円(茶菓代)。定員は先着30人。