見る・遊ぶ

ヒルトン小田原でヘリコプター遊覧飛行 天守閣を空から眺める3コース

小田原城天守閣を空から楽しむヘリコプター遊覧飛行の機体

小田原城天守閣を空から楽しむヘリコプター遊覧飛行の機体

  • 0

  •  

 ヒルトン小田原リゾート&スパ(小田原市根府川、TEL 0465-29-1000)で現在、5月1日に「平成の大改修」を終えた小田原城天守閣を上空から眺めるヘリコプター遊覧飛行を実施している。

ヘリ上空から見た小田原城

 小田原北条氏が五代にわたり関東支配の拠点とした小田原城。四代当主北条氏政の時代には上杉謙信や武田信玄の攻撃を退けるなど、難攻不落の城として名をはせた。小田原城の「総構え(そうがまえ)」は2里半(約9キロメートル)で、堀と土塁で城下町全体を守る要(かなめ)となった。今回のフライトでは小田原城を中心に飛行するが、「総構え」を確認できる可能性もある。

[広告]

 同ホテルでマーケティングを担当する粉川元美さんは「小田原城の『平成の大改修』は、小田原を知ってもらうチャンス。ヘリが離着陸できる広場があるので、上空から見てもらおうと企画した。ぜひ空からの小田原城を楽しんでもらえれば」と呼び掛ける。

 実施日は、8月12日までと17日・18日、21日~31日の10時~16時。小田原城ショートコース(6分)は、乗り合い=1人6,000円、貸し切り=1機1万8,000円。小田原城ロングコース(12分)は、 貸し切り=1機3万6,000円。小田原城&芦ノ湖コース(18分)は、貸し切り=1機5万4,000円。 当日の天候、機材の関係などにより遊覧飛行が変更または中止の場合あり。運行はDHCヘリコプター事業部が担当する。

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース