見る・遊ぶ

神奈川県開成町で2時間リレーマラソン フットサル体験と連携イベントも

「第1回ZUCC FUTSAL BASE×SHONAN GOLD ENERGY2時間リレーマラソン」スタートの様子

「第1回ZUCC FUTSAL BASE×SHONAN GOLD ENERGY2時間リレーマラソン」スタートの様子

  •  

「第1回ZUCC FUTSAL BASE×SHONAN GOLD ENERGY2時間リレーマラソン」が2月4日、「開成水辺スポーツ公園」で開催された。

スタートする第1ランナー

 時間内にチームで走った周回数を競うリレーマラソン。参加選手の走る順番や回数の制限がなく仲間と共に挑戦できるため初心者でも楽しめるスポーツとして人気が上昇している。

[広告]

 今回から新たにリレーマラソンと平行してフィールド内でベルマーレフットサルクラブの選手によるフットサル体験イベントも行われ、リレーに参加中の選手が楽しんだ。

 小田原生まれのブランド「湘南ゴールドエナジー」のロゴがプリントされたそろいのサイクルジャージーを着たナミビアサイクルプロジェクトが自転車でコースを巡回してレースを盛り上げたほか、ゲストランナーとして参加した小田原出身プロレスラーFUMAさんはトレーニングのために20キロの重りを持って一人で2時間走り切り会場から多くの拍手が起きていた。

 優勝した専修大学の陸上サークル「専修走行会」の大橋正輝さんは「今回の大会は本年度で大学を卒業してしまう4年生を中心に呼び掛けて思い出のために参加した。優勝することができてとても良い思い出になった。来年も連覇を目指して参加したい」と話す。

 2時間リレーマラソン・最終リザルト(記録)の上位5位は以下の通り。1位=専修走行会(7人)・26周(33.8キロ)・1時間56分13秒、2位=おきゃんぴー(4人)・25周(32.5キロ)・1時間56分42秒、3位=P.S.C.LONDRINAユース(10人)・25周(32.5キロ)・1時間57分32秒、4位=P.S.C.LONDRINA UN(5人)・25周(32.5キロ)・1時間57分39秒、5位=東名厚木病院(2人)・25周(32.5キロ)・1時間57分58秒。