買う

小田原のファッション店がフォトグラファーとコラボ 御幸の浜の写真でTシャツ

西湘の海を撮り続けているフォトグラファー松浦泰也さんの写真が生きているTシャツ(ブラック)

西湘の海を撮り続けているフォトグラファー松浦泰也さんの写真が生きているTシャツ(ブラック)

  •  

 小田原の「First&Stadium(ファースト&スタジアム)」(小田原市栄町2)が、小田原を中心に西湘の海を撮り続けているフォトグラファーの松浦泰也さんとコラボしたTシャツが好評だ。

写真の良さが感じられるTシャツ(ホワイト)

 「First&Stadium」の佐野陽平さんが松浦さんの作品を注目したのは2015年7月のこと。松浦さんの写真展を訪ねたときだった。「きれいな作品が並んでいて感動した。西湘、とりわけ小田原の海の魅力にとりつかれるほどだった」と振り返る。その時に「いつかコラボレーションしたい」と心に決めていたという。

[広告]

 実は松浦さんの作品の多くはフィルムで撮影されている。構図を決め、絞りを設定し、フォーカスを合わせてタイミングを待ってシャッターを押す。一枚一枚を大切に撮影。「その丁寧さが写真に表れている」と佐野さん。小田原の海の写真でTシャツを作りたいと話を持ち込んだ。

 「海を撮るならいろいろなところがある。でも私は小田原の海が好き」と話す松浦さん。佐野さんからの話を快諾。自分が気に入っている写真を選択して渡した。受け取った佐野さんは「それが御幸の浜の写真。かっこよかった。すぐこれで行こうと即決した」と話す。

 6月の後半から発売すると好調な売れ行き。「First&Stadium」は、アメリカンカジュアルを扱う「First」と、ストリート系ファッションを扱う「Stadium」の2つのインショップで構成されている。Tシャツは両方の来店者から買われているという。

 カラーはブラックとホワイトの2色。サイズは、S・M・L・XLの4種類。価格は5,500円(税別)。