学ぶ・知る

小田原の海をきれいに ご当地エナジードリンクが清掃活動継続実施

湘南の非公式キャラクター「しらっすー」も参戦して海岸の清掃作業の様子

湘南の非公式キャラクター「しらっすー」も参戦して海岸の清掃作業の様子

  •  

 ご当地エナジードリンクを通して小田原ブランドの活性化を目指す森永牛乳小田原販売(小田原市荻窪)とUMEMARU Inc.(同)は、海水浴シーズンを前にして小田原市酒匂(さかわ)海岸の清掃活動を実施している。

期間限定で「しらっすー」とコラボした新パッケージも開発中

 「湘南ゴールドエナジー」がCSR活動として定期的に行っている地域の清掃活動の一環で、今回は小田原の情報を発信する「小田原検索.com」と湘南の非公式キャラクターとして活躍している「しらっすー」も参戦。清掃活動を盛り上げた。

[広告]

 「湘南ゴールドエナジー」は、期間限定で「しらっすー」とコラボした新パッケージも登場。この夏、湘南の海の家などで販売されることもあり清掃活動に協力することになった。

 「UMEMARU Inc.」の守屋佑一さんは「夏の海でスポーツなどの体験をしてみたいと思って来てくれた人たちが気持ちよく楽しむために清掃活動を行っている。本来は清掃をしなくても良いくらいきれいな海であることが一番。タバコの吸い殻など、はだしの人がやけどする可能性もあるので必ず持ち帰ってほしい」と呼び掛ける。

 小田原検索.comの三戸直人さんは「小田原の海にゴミがあるのが悲しい。この現状を小田原検索.comでも発信して地域の人たちに知ってもらいたい」と話す。

 小田原各地の清掃を続ける守屋さんは「今後も海岸などで定期的に清掃活動を続けていく」と意欲を見せている。