見る・遊ぶ

箱根園水族館で生まれたコツメカワウソ 4匹の名前公募も

12月18日に生まれた4匹のかわいい「コツメカワウソ」

12月18日に生まれた4匹のかわいい「コツメカワウソ」

  • 46

  •  

 プリンスホテルが運営する芦ノ湖畔の「箱根園水族館」(箱根町元箱根)で昨年の12月18日に生まれた4匹のかわいい「コツメカワウソ」が来館者の心を和ませている。

現在、名前を公募中のコツメカワウソ

 2018年3月に北海道のサンピアザ水族館からやって来たメスの「ハナ」と、5月に和歌山のアドベンチャーワールドからやって来たオスの「フユ」。おてんばで活発な「ハナ」と、正義感が強く優しい「フユ」は同居展示を始めてから程なく、寄り添う2匹の仲むつまじい様子が来館者の間で評判になり赤ちゃん誕生も間近と期待されていた。

[広告]

 誕生したコツメカワウソは4匹で、オス2匹とメス2匹。3月21日から一般公開され、「かわいい」「愛くるしい」など来館者の視線を集めている。4月下旬には新しい部屋に移動する予定という。

 プリンスホテルの稲葉健二さんは「コツメカワウソはSNSでも人気で一般家庭でも飼育する方が多くなっている。誕生した4匹はとても元気で飛び回っている。現在、この子どもたちの名前を公募している。ぜひご覧いただき、すてきな名前の応募を」と来館を呼び掛けている。

 開館時間は9時~17時。入館料は、子ども(4歳~小学生)=750円、大人=1,500円。

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース