見る・遊ぶ

「だいゆうざん線 夏休みお出かけKIDS PASS」発売開始 大雄山線乗り放題で話題に

「大雄山線を使って自由に行き来し、良い思い出を作ってもらえれば」と「だいゆうざん線 夏休みお出かけKIDS PASS」を薦める伊豆箱根鉄道の杉原理恵さん

「大雄山線を使って自由に行き来し、良い思い出を作ってもらえれば」と「だいゆうざん線 夏休みお出かけKIDS PASS」を薦める伊豆箱根鉄道の杉原理恵さん

  •  
  •  

 伊豆箱根鉄道は、7月20日から「だいゆうざん線 夏休みお出かけKIDS PASS」を小田原駅、五百羅漢駅、相模沼田駅、和田河原駅、大雄山駅の5駅で販売を開始した。併せて、駿豆線でも「いずっぱこ 夏休みお出かけKIDS PASS」を販売している。

価格は740 円

 小学生の子どもたちが夏休み期間中に、何度でも電車を利用できる「夏休みお出かけキッズパス」。夏休み期間中の小学生を応援する目的で企画し、沿線の夏祭りや花火大会などのイベントへの利用のほか、沿線の歴史や文化への興味を深めてもらうことを目指している。

[広告]

 KIDS PASSでは、期間内は購入路線全区間が乗り降り自由となるほか、「伊豆・三津シーパラダイス」での入場割引。「箱根十国峠ケーブルカー」の運賃割引。「箱根芦ノ湖遊覧船」では、子どもだけでなく同伴の大人を含む運賃割引。「NINJABUS WATER SPIDER」の運賃割引などの特典が利用できる。

 伊豆箱根鉄道で広報を担当する杉原理恵さんは「以前より『こども応援プロジェクト』として夏休みに様々な企画を実施してきた。今回の『KIDS PASS』は夏休み期間中、大雄山線を乗り放題で利用できるきっぷ。夏には沿線で、お祭りやイベントが実施されるため、大雄山線を使って自由に行き来し、良い思い出を作ってもらえれば」と呼び掛ける。

 価格は、「だいゆうざん線 夏休みお出かけKIDS PASS」=740 円、「いずっぱこ 夏休みお出かけKIDS PASS」=1,280 円。対象は小学生以下。販売期間は7 月20 日~8 月31 日。有効期間は、8月31 日まで。期間内は購入路線全区間が乗り降り自由となる。

  • はてなブックマークに追加