見る・遊ぶ

箱根駅伝の観戦に芦ノ湖遊覧船 5区ゴールと6区スタートに合わせて臨時便運航

箱根駅伝の応援と観戦に臨時便を運航する箱根芦ノ湖遊覧船

箱根駅伝の応援と観戦に臨時便を運航する箱根芦ノ湖遊覧船

  •  
  •  

 箱根芦ノ湖遊覧船(箱根町元箱根)は、新年恒例「東京箱根間往復大学駅伝競走(箱根駅伝)」の応援や観戦に遊覧船の利用を呼び掛けている。

応援や観戦に遊覧船の利用を呼び掛けるビジュアル

 1月2日・3日の2日間にわたって行われる箱根駅伝。2日の往路ゴール(山上りの5区)と、3日の復路スタート(山下りの6区)の舞台は、箱根駅伝ミュージアムに隣接する芦ノ湖駐車場。毎年、多くの人々でにぎわいを見せる。

[広告]

 箱根芦ノ湖遊覧船では、ゴールやスタート地点となる芦ノ湖駐車場に近い関所跡港へ臨時便を運航して観戦者の利便性を高める。2日の往路ゴール時間は13時20分を想定し、湖尻港~箱根園港~関所跡港に3便の臨時便を運航し、合計で7便体制。ゴールでの声援の帰りには、関所跡港~元箱根港~箱根園港~湖尻港に3本の臨時便を含む6便を運航する。

 3日の復路では、スタート時刻8時に合わせて、湖尻港を7時に出港して箱根園港を経由し関所跡港に7時30分に着く臨時便を、観戦後の帰りには関所跡港を8時30分に出港し、箱根園港経由湖尻港への臨時便を運航する。

 箱根芦ノ湖遊覧船を運航する伊豆箱根鉄道では「湖尻港と箱根園港には隣接して有料駐車場があるため、遊覧船と組み合わせて効率良く箱根駅伝を楽しんでもらいたい」と話す。