3密を避けて新しい生活様式へ!

食べる 買う

小田原箱根経済新聞の年間PV1位は「港の夜市」 10位以内に女性主役の記事多数

「港の夜市」を主催した小田原地魚大作戦協議会

「港の夜市」を主催した小田原地魚大作戦協議会

  • 96

  •  

 小田原箱根経済新聞の年間PV(ページビュー)ランキング1位は、小田原漁港地域のにぎわいづくりを目指して開催された「港の夜市大作戦」を紹介する記事となった。

 7月3日に発表された「上半期PVランキング」でも1位を獲得。年間でもアクセス数は独走状態で堂々と1位を獲得した。「港の夜市」を主催した小田原地魚大作戦協議会の田川修三会長は「上半期に続いて年間でもPVランキングで1位になれたことは喜ばしい。多くの方が夜市に来場して頂き、次回開催の声も多くあり、来年も開催を予定している。期待して頂ければ」と喜びを話す。

[広告]

 2位以降の特徴として、女性が原動力となって開催されたマルシェやイベントが10位以内にランキングした。早川駅前のプチマルシェ(2位)、女性4人の10周年イベント(3位)、おしゃれ横丁の宝飾店がリフォーム呼び掛け(5位)、軒先マルシェ「やまださんち」(8位)と女性パワーが新たなマルシェの立ち上げやイベントを主催しに多くの市民や観光客が訪れている。

 ランキングは1月1日~12月13日に配信したヘッドラインニュースのPVを集計。上位10位のランキングは以下の通り(カッコ内は掲載日)。

1. 小田原漁港で初の「港の夜市」 漁港のにぎわいづくりと魅力発信狙う(5/23)
2. 小田原・早川駅前でプチマルシェ パン店オーナーがにぎわいづくり(7/11)
3. 小田原・南足柄で活動する女性4人が10周年記念イベント「10TEN」開催(4/25)
4. 小田原城址公園 本丸広場で「パンまつり」 北条早雲公顕彰五百年事業と連携(11/30)
5. 小田原・おしゃれ横丁の宝飾店店主が宝石リフォーム呼び掛け(11/8)

6. 箱根強羅に「箱根 ゆとわ」 ホテルとコンドミニアムで新たな滞在スタイル提案(8/17)
7. 今年も「ラムネあんパン」「コーラあんパン」 小田原のパン工房が季節限定商品(6/3)
8. 小田原で開催の軒先マルシェ「やまださんち」にぎわう マルシェを立ち上げた2人の主役(10/20)
9. 小田原城・本丸をスクリーンにプロジェクションマッピング国際大会 20作品上映(9/25)
10. 箱根そばの定番「コロッケ」が初めて「冷やしそば」に(3/26)

 10位以下では、桜吹雪の小田原城址公園で行われた「小田原おでんサミット」の記事(11位)、小田原のアメカジ専門店に「ROOT CO」「GRIPSWANY」インショップオープンの記事(12位)などが続いた。

Stay at Home