食べる 買う

小田原の地域産品をそろえる「おだわらマート」が好調な出足

湘南ゴールドを使ったスイーツ「小田原ゴールド」シリーズ

湘南ゴールドを使ったスイーツ「小田原ゴールド」シリーズ

  • 46

  •  

 小田原ツーリズム(小田原市本町1)が地域産品を扱うお取り寄せサイト「おだわらマート」を開設して1カ月がたった。開設日は4月18日。

創業650年のういろうの小田原銘菓「お菓子のういろう」

[広告]

 小田原からセレクトした商品を入手できる「おだわらマート」の特徴は「充実した」(同社)取扱商品」。通常では入手しにくい商品を用意していることがアクセスに結びついているという。

 人気パティスリー「メゾンジブレー」の江森宏之さんが監修した湘南ゴールドを使ったスイーツ「小田原ゴールド」シリーズ、創業650年のういろうの小田原銘菓「お菓子のういろう」、創業400年の鮑屋と共同開発した「漁師のさばフレーク」のほか、小田原城天守閣が閉館中のため購入できない「御城印帳(特典付き)」などをラインアップ。

 飲食店の休業などで行き場を無くした野菜を農家から直送する「小田原農家直送 小澤さんのおまかせ野菜セット」も用意する。

 小田原ツーリズムの朝尾直也さんは「外出自粛が続く中、自宅で過ごす時間が増える一方、どうしてもストレスがたまりがち。この機会に『おだわらマート』を利用いただき、小田原の特産品で、おうち時間を楽しみリフレッシュいただければ」と話す。

週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース